カッコイイWEBデザインに憧れている人たちの為の、WEBデザイナーの成り方講座。

TOPページ>とにかくWEBデザインを学びたい!専門学校編 その2

とにかくWEBデザインを学びたい!専門学校編 その2

専門学校などでWEBデザインを学ぶ場合。次に、デメリットについてお話をさせていただきます。

専門学校でWEBデザインを学ぶ場合に関して、まず目に付いてしまうのは、専門学校に通うための高額な受講料ではないでしょうか?
どうせなら思い切って1WEB関係の会社設立.comを利用してみるのもいいと思います。

多くの場合でいうと、WEBデザインに関する講義をひととおり受講した場合、平均でいえば、70万円くらいの出費がかかってくる場合があるようですし、さらにWEBデザインを学ぶために新たにパソコン・パソコンの周辺機器やアプリケーション・そしてフォントなどを購入するとなってくると、その額は天井知らずになってしまいます。こうしたことが大きなデメリットとなります。

また、WEBデザインを教えてもらう講師、または専門学校などのスクールそのものに、”当たり外れ”が存在してしまうことも、利点ではない面であると言えるかもしれません。

ほかには、独学でWEBデザインを学ぶ場合に比べて、自分の学びたい分野が、カリキュラムによっては、学べない可能性もまたあります。(ほとんどの場合は、HTMLやCSSなどから学ぶことが多いでしょう。)

多くの専門学校などのスクール側が宣伝しているように”第一線で活躍・または経験のある講師がいるので安心!”ということは、正直全てがそうだとはいいきれません。ツッコミをいれるとすれば、本当に第一線で活躍しているWEBデザイナーの人が、なぜ平日の日中にスクールで教えることができるのか・・と疑問があるのかもしれませんが。ただ、こうしたことは実際に入学してみなければ分からないことだとは思います。
学校に入ってみないとこうしたことは見えてこない部分だと思いますので、初めに学校の資料を取り寄せて、その学校に関するおおまかな情報を得たうえで、実際に見学してみることがオススメです。
疑問に思ったことは、何でも遠慮せずに、どんどんぶつけてみましょう(それは、相手も商売ですので、気兼ねせずに質問してみましょう)

また、必ずしも有名なスクールが当たりであるとも限らないということがあります。 さらには、授業で習うことは、あなただけではなく、他にも生徒がいて、皆で一緒に習うことです。最低でも、そのクラスで一番になるくらいの技術や知識をものにしていないと 、就職の際の武器にはならないかもしれません。

あなたに合ったWEBデザインの勉強を通じて、WEBデザインのスキルがアップすると、良いと思います。

>>専門学校編その1へ

>>独学編へ

このページのトップへ。

WEBデザイナーになりたい!

クール系のWEBデザイン、POPなデザインのWEBデザインなど・・・インターネット上に溢れるWEBデザインのカッコよさに憧れて、WEBデザインを学びたいという人が増えています。ですが、WEBデザイナーになるというのは、実はそんなに難しいことではありません。

WEBデザインというのは、正直言うと、誰にでもできるものなのです。

例えば、「WEBデザインなんて、私のデザイン力では無理でしょう・・」という方がいらっしゃるかもしれません。

ですが、WEBデザインの力量がある・ないに関わらず、ホームページのレイアウトを組んだり、画像を作ったり、文章などを書いて、配置したりということができるのであれば、今日からでも、あなたはWEBデザインができる、デザイナーを名乗ることができるのです。

もちろん、いつでもWEBデザインができれば、すぐにWEBデザインの仕事が来たり、人気が出るというわけではありませんので、そのWEBデザインの力量を伸ばす努力は、常にあなたに求められることでしょう。

このページでは、WEBデザインのスキルを上げるために必要な事は何か、それを取り上げてみたいと思っています。