カッコイイWEBデザインに憧れている人たちの為の、WEBデザイナーの成り方講座。

TOPページ>とにかくWEBデザインを学びたい!専門学校編 その1

とにかくWEBデザインを学びたい!専門学校編 その1

私もWEBデザインを学びたい!と思う人は多いと思います。

しかし、大抵はどこで学んだほうが良いのか・・などと、WEBデザインの学び方に、色々困ってしまうこともあるとは思います。

基本的には、自分自身でWEBデザインを勉強する「独学」と、専門的なWEBデザインの知識を持った講師などから学べる「専門学校」などの学習方があります。

このページでは、講師に学べる「専門学校」で学んだ場合を取り上げます。

専門学校でWEBデザインを学ぶ場合。

もし、あなたがWEBデザインのスキルを上げようと、専門学校や、WEB関連のスクールに通う場合には、余程の場合がない限り、専門学校側の学習内容にに沿った勉強をしていれば、どんな人でも、ある程度のWEBデザインに関する技術であったり、知識などを身につけることができます。

他には、専門学校にはWEBデザインのできるWEBデザイナーを募集している制作会社からの求人がある場合が多いです。
よって、専門学校を卒業したと同時に、スキルのある程度もった、WEBデザイナーとして、その活動を始めることができる場合も多いはずです。

ただ、こうした専門学校で学んだ場合の利点という部分で一番だとおもうのは、同じWEBデザイナーの道を志す、あなたの仲間がいるということだと思います。あなたと互いにWEBデザイナーとしての技術や知識を増やしていくために切磋琢磨しあったり、悩みや、分からない事をお互いに出し合ったりできることがあると思います。
こうしたことは、あなただけでWEBデザインを勉強する「独学」では決して味わうことのできない体験でしょう。

また、もしもあなたの仲間の内の誰かが無事WEB製作会社などに就職できた場合には、その会社で新たに求人をしようと考えている場合などは、もしかしたら、その仲間に制作会社へ誘ってもらえることもあるかもしれません。

そして、専門学校に通うことによって可能になる、さらに重要なメリットを挙げますと、WEB製作に必要なソフト・アプリケーションなどが、通常よりも安い割引価格で購入することが可能であるという、”エデュケーション”)という制度があります。いわゆる”学生割引”のことです。

ただし、この制度は学校・スクールによって、割引の対象になるかどうかは異なる場合があるようです。
(基本的には文部科学省の認可、もしくは官公庁およびその外郭団体が設置している学校という場合が多いようです。)
この制度は、 実際にWEB製作現場で作業をしているWEBデザイナーから見ても、魅力的な制度の一つになります。

>>専門学校編その2へ

>>独学編へ

pickup

2014/9/26 更新

このページのトップへ。

WEBデザイナーになりたい!

クール系のWEBデザイン、POPなデザインのWEBデザインなど・・・インターネット上に溢れるWEBデザインのカッコよさに憧れて、WEBデザインを学びたいという人が増えています。ですが、WEBデザイナーになるというのは、実はそんなに難しいことではありません。

WEBデザインというのは、正直言うと、誰にでもできるものなのです。

例えば、「WEBデザインなんて、私のデザイン力では無理でしょう・・」という方がいらっしゃるかもしれません。

ですが、WEBデザインの力量がある・ないに関わらず、ホームページのレイアウトを組んだり、画像を作ったり、文章などを書いて、配置したりということができるのであれば、今日からでも、あなたはWEBデザインができる、デザイナーを名乗ることができるのです。

もちろん、いつでもWEBデザインができれば、すぐにWEBデザインの仕事が来たり、人気が出るというわけではありませんので、そのWEBデザインの力量を伸ばす努力は、常にあなたに求められることでしょう。

このページでは、WEBデザインのスキルを上げるために必要な事は何か、それを取り上げてみたいと思っています。